company-seminar 【法人様向け】”プロティアン・キャリアドッグ”のご紹介

【法人様向け】”プロティアン・キャリアドック”のご紹介

現代版プロティアン・キャリア理論を用いた総合的なプロティアンサービス(組織開発)で
業績向上と変化に強い会社組織を手に入れませんか?

プロティアン・キャリア協会では、法人向けに研修、セミナーをはじめとした組織開発サービスを提供しております。
(プロティアン基礎研修は受講者2万人突破(※2021年4月時点)

組織開発サービスで得られること

本サービスの導入で、社員が自律して自ら考え動く会社組織を作ることができます。
  • 社員が自身のキャリアを考え主体的に動くこと(プロティアン化)で、生産性・創造性が高まり業績が向上する
  • 副業・リモート時代に対応した適切な組織マネジメントを行えるようになる
  • 既存事業のアップデート・新規事業創出がスムーズに行われる

当法人代表理事の田中が直接研修・登壇させて頂くことも可能です

当法人代表理事、法政大学の田中研之輔教授監修のもと、御社の課題解決に携わらせていただきます。直接研修・登壇に伺うことも可能です。

プロフィール

当法人代表理事、法政大学の田中研之輔教授監修のもと、御社の課題解決に携わらせていただきます。
直接研修・登壇に伺うことも可能です。また、田中氏が監修した検定を行うことも可能です。

田中研之輔 Tanaka Kennosuke
・法政大学キャリアデザイン学部教授(キャリア論、組織論)
・一般社団法人プロティアン・キャリア協会代表理事
・一橋大学大学院社会学研究科博士課程修了
・UC.Berkeley、The University of Melbourne元客員研究員
・社外取締役・社外顧問を23社歴任。

主な著書

掲載メディア

こんな企業・組織課題はありませんか?

  • 自律して動かない、当事者意識のない指示待ち社員が多い
  • 時代の変化に対応してDXに取り組みたいが、事業も組織も変化についていけていない
  • 企業の体制が古く、若手社員の主体性を引き出すマネジメントができてない

いま、プロティアン・キャリア理論はすべての会社に必要

新時代に対応したこの組織開発サービスは、いずれもプロティアン・キャリア理論をベースして、
研修、セミナー、コンサルティングなど、各企業さまのご要望、課題に応じてご提供可能です。

プロティアン・キャリア理論とは

プロティアン・キャリア理論とは、変化の大きい新時代で幸福なキャリアを歩むための自律型キャリア開発の実践的理論・手法です。
大手通信キャリア、総合商社、金融機関、製薬会社等が注目し、続々と導入が進んでいる、いま注目されているキャリア理論です。
この理論の導入により、社員が、言われたことにただ従うだけではなく、個人の価値観をベースに、自らモチベーションを持って動いていくようになるため、リモート化、複業化のトレンドの中では会社側も急速に整備を進めるべき概念となっています。

導入事例

ポーラ化成工業株式会社様(ポーラ・オルビスグループ)

各従業員さまとの面談によりキャリア資本の棚卸をし、未来志向でのキャリア戦略構築・実践までを具体的にサポートさせていただいております。

北國銀行従業員組合様

■ 参加社員の方々の声

  • 本気で組織を変えてやろう!という気持ちに火が付きました。楽しかったです。自分から動けば何とかなる

  • 単なる研修ではない、「実践の場!」感銘を受けました。「自ら行動することの大切さ」を改めて気づかせていただきました。

  • 自分が動けば、会社は動く。また動かし方、会社の共感を得る方法がイメージできた。

その他の企業様

・三菱商事/三井物産/住友商事など総合商社(※いずれも労働組合様)
・都市・地方銀行
・大手製薬メーカー
など、多数の企業様にご導入いただいております。

田中研之輔

※実際はオンライン実施になります

サービス内容概要

プロティアン・キャリアドック(組織版)は、
変化に強いキャリア自律型組織の開発を行うための各種法人向けサービスパッケージです。

e-ラーニング

診断

研修

育成

面談

人的資本最大化

e-ラーニング

全社が素早く学習できるeラーニングで、プロティアン・キャリア理論ベースの自律した働き方を社員全員に浸透させられます。

こんな企業様におすすめです。

・プロティアン・キャリア理論に関心はあるが、予算に限りはあり、まずは気軽に社内導入を始めたい。

・キャリア自律を進める前提としてキャリアの認識について世代問わず共通言語化したい。

診断

会社全体・経営陣・各社員の状態をチェックし、プロティアン・キャリア理論導入の必要性や、導入のためのベストな方法を診断させていただきます。(社員様個々人のキャリア資産の棚卸し含め、精密な診断が可能です)

こんな企業様におすすめです。

・プロティアン・キャリア理論導入に際して、今の状況をまずは可視化して、経営陣や社内に対し重要性を明確化したい。

・社内のキャリアに関して様々な施策を行っているが、社内的に説明しやすい形で可視化し、正確な効果検証を行いたい。

研修/ワークショップ

経営陣や人事部など、対象社内組織に対して、プロティアン・キャリア理論を身に着けて頂くための研修をライブで行います。

項目 通常のキャリア研修 プロティアン研修
キャリア 社内でどうなりたいか 社内をどう良くしたいか
キャリアの成功 社内での出世や等級 心理的成功(自己基準)
組織への期待/関係性 安定雇用(相互依存) 将来の自身のキャリア機会(パートナー)
重視すること 気づき 行動
キャリア研修の位置付け 会社としての債務
(定年前研修、30代/40代年齢別等)
企業戦略上の重点施策
(全世代/キャリア自律で強い組織へ)

「従来のキャリア研修」と100年/変化の時代の「プロティアン実践(研修)」


組織変革に関しては、社内だけでは、変革がなかなか進まないのが実情です。
社員も、上司に対しては気を遣ってしまったり、評価の恐れから、本当の気持ちを話せないこともあります。大きな変革には、あえて、外部の視点を入れる事が重要です。
こんな企業様におすすめです。

・プロティアン・キャリア理論導入に向け、何をすべきか方針を明確化しきれておらず、お任せで研修を組んでほしい。

・現在のキャリア研修では、変化に対応できるイメージがもてない、また組織と個人の関係性には踏み込めていない。

育成

キャリア面談をインハウス化した、社内キャリア支援室の立ち上げ/改善育成も可能です。プロティアン・キャリア理論も用いた最新の事例共有やケースワークなどを通じた実践的な社内キャリアコンサルタント育成をさせていただきます。

こんな企業様におすすめです。

・キャリア支援室を社内に立ち上げる/立ち上げたが、十分に機能しておらず解決策を探している。

・長期的にはキャリア自律の風潮を社内に深く根ざしたい。

面談

研修などのインプットだけで終わらず、社員様一人一人に対して、プロティアン・キャリア協会のキャリアコンサルタントがキャリア面談を実施させて頂き、組織全体として大きな変革に導くことも可能です。

こんな企業様におすすめです。

・プロティアン・キャリア理論や、近しい考え方が社内に浸透してはいるものの、まだ行動に移せている人が少ない。

・社内の相談員が組織内キャリアなので、外部の視座を持ち、組織との関係性をより良くするキャリア支援を実施したい。

資料請求・お問い合わせ

気軽にご利用頂ける単発セミナー・コンサルティングから、ご提案が可能ですので、
お気軽に資料請求・お問い合わせくださいませ。
ご相談はZOOMでのオンラインミーティングとなります。

サービスの詳しい案内、その他疑問、ご質問などの方は、
以下お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。