about プロティアン・キャリアとは

プロティアンキャリアとは

自己変革型キャリア開発作法

プロティアン・キャリアアイデンティティx変化対応力

プロティアン・キャリア

アイデンティティ
x
変化対応力

プロティアン・キャリアにおける「キャリア」の定義

キャリアは「結果」ではなく、個々人が「何らかの継続経験」 を通じて
「能力」を蓄積していく「過程」を意味します。

キャリア開発変遷とキャリア開発3.0(プロティアン・キャリア理論)

プロティアン・キャリアで重視する考え方は、「個人のアイデンティティ」と時代変化に対応する「変化対応力」肩書などの外的基準ではなく、自らの価値観に沿った内的基準(心理的成功)を目指し、時代変化に対応して学び続けていくキャリア開発「3.0」の考え方です。

プロティアン・キャリア理論
項目 キャリア開発
1.0
キャリア開発
2.0
キャリア開発
3.0
個人のスタンス 組織順応型 単線的計画型 自己変革型
価値観 組織貢献 市場価値

心理的成功

雇用形態 パートナーシップ パートナーシップ ジョブ型
報酬制度 年功序列 年功序列x市場価値 市場価値
生き方 ワーク=ライフ ワークライフ
バランス
ワークライフ
インテグレーション
2020年7月6日に行われた協会設立記念セミナーにて理事4名により対談を行いました。そのダイジェストとして質疑応答した部分についてプロティアンへの理解が深まりますので是非ご覧ください。

「プロティアン」という言葉の語源

ギリシャ神話にでてくる、神・プロテウスを意味します。この神プロテウスは火にもなり、水にもなり、時に獣にもなったりと、環境により変幻自在に姿を変えるといわれていました。 終身雇用等の日本型雇用が限界を迎え、コロナウィルスによるパンデミックで時代が大きく変化する中、環境の変化に応じて変幻自在に姿を変え、組織に捉われずに自らのキャリアは、戦略的に主体的に考える時代になりました。 このことを体現するための考え方こそが「プロティアン・キャリア」です。

サービスの詳しい案内、その他疑問、ご質問などの方は、
以下お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。